元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

現在は幼稚園児と未就園児を育てる専業主婦。今までの保育経験と育児経験からお役に立てそうな情報をまとめてみました。

夜勤のパパとの生活の乗り切り方

夫の勤務形態

うちの夫の勤務も二交代制です。

朝方から出て行って夜帰ってくる週。

昼過ぎに出て行って深夜から朝方ぐらいの時間に帰宅する週。
(寝てるからいつ帰って来てるのか分からない・・・)

それが週替わりでやってきます!

夫の勤務時間に巻き込まれがち

最初のうちは夫のシフトに合わせていたこともあって、私や子どもの生活リズムもぐちゃぐちゃでした。

それに夜勤の時は何かあったらどうしようかと怖くてとても不安だったなぁ。

ところが、上の子が幼稚園に行き始めた今はそういう訳にはいきません。

なので、私が踏ん張って生活リズムを整えています!

それに夫も実家も協力的なのでワンオペ育児というほどではなく、なんとかやっていけてます。
日勤の週はよくあるパターンなのでともかくとして。

我が家が夜勤の週に気をつけていることや頑張ってることを紹介します!

夫の睡眠時間を確保

特に夫が疲れているときは、これが1番大事なことだと思っています。
なので、夫が寝ている時には子どもたちをできるだけ外に出すようにしています。

基本的には庭で遊んだり、近所の公園にでかけたりして過ごしています。

最近は運転もするようになりましたが、やっぱり苦手で。

だから無理はせず、私の体調がいいときだけ運転するようにしています。

実家に帰ったり、ショッピングモールに出かけたりして帰宅するようにしています。

このとき気を付けているのが、食事とお昼寝の時間が普段とずれないようにすること!これだけは守るようにして生活リズムを整えています。

夫の生活に合わせ過ぎない

新婚で共働きの頃から「俺の生活リズムに合わせてるとかなりキツイよ!」と言ってくれていた優しい夫。

なので、子どもたちの生活リズムやこちらの健康状態を保つためにもそうさせてもらっています。

夫の出勤・帰宅時にもわざわざ起きませんし、食事の用意も自分で好きにしてもらっています。お弁当だって作りません!
むしろ朝の準備や帰宅後のひとり時間の邪魔にならないように寝たふりをしていることもあるくらい!

ただ、寝坊してるかも?って心配になった時は起こします(笑)これが大事な私の仕事なのです。

夫がしてくれること

昼過ぎに夫が出勤してからは私ひとりで寝かしつけまでやらなくてはなりません。

なので、この時間に本気を出すためにも、夫が元気そうなときには家事に育児に協力してもらっています。

  • 幼稚園バスの停留所までの送迎
  • 私が送迎の時は下の子の相手
  • ゴミ出し
  • 下の子の相手
  • 昼食を作ってくれることも!
  • 下の子の入浴
  • 入浴後の洗濯
  • 洗い物を食洗機に入れる


あと、基本的には自分のことは自分でしてもらっています!だから、その延長で上のような家事をしてもらうってパターンが多い。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

毎日してくれるわけじゃなくてもこれだけしてもらえると本当にありがたいものです。

上の子が帰ってきたら本気出す!!

ちょうど上の子の帰宅と入れ替わりで夫が出勤するので、ここからが頑張りどきだと思っています!

  • 夕食の準備
  • お風呂の用意
  • 上の子が外で遊びたいと言いだしたら17時まで外出。
  • 帰ってきてからは夕食と後片付け。
  • 3人でお風呂に入って歯磨き。
  • 残りの家事を終わらせる
  • 寝かしつけをする。


もうここまで本当にバタバタです!
そのせいか、夫がいるときよりも子どもたちの就寝時間は早いのが嬉しいところ。
そのあとはひとりの時間を楽しませてもらっています!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

ここで本気を出すために

上の子が登園してから帰ってくるまでの時間、基本的には家でのんびりと過ごすようにしています。
(とはいえ、夫が起きている時だけなのですが・・・)

今だに下の子が寝たら私も一緒に寝ることもあります。そのときは夫も寝てるし・・・。

そして夕方の繁忙期に備えて力を蓄えるようにしています!

夕食は全員揃ったときに本気出す!

そう割り切って、夜勤の日の夕食は子どもたちがよく食べて、簡単にできるものにするようにしました!
むしろ子どもと一緒に作れるものにすることも!

ちなみに最近どういうわけかにんじんに興味津々な上の子と一緒に、
今日はキャロットラペを作りました!

こんな感じで子どもとの時間を優先しつつ、最低限の家事をこなしています。

夜のひとり時間を楽しんで!

子どもが小さいころはみんなが寝静まると、急に不安になることがありました。
夜、不審者がやってきたらどうしよう!地震が来たらどうしたらいいの?というように。

そんな不安を解消するためにまずは防犯対策と災害の備えをしておいて。

貴重なひとりの時間を楽しめるようになりましょう!
こうなると夫の夜勤が楽しみになってきますよ!

夕方からの繁忙期もこの時間を楽しみに乗り越えられます!

家でひとりでできる楽しみやリフレッシュ法をもっておくといいですよ!

赤ちゃんが夜寝るようになるまではしんどかった。

当時は2人とも未就園だったので、生活リズムを整える余裕がなかった!!
なので、無理はせずに
朝は子どもたちが自分で起きてくるまでは起こさずに、自分の睡眠時間と自由時間を確保するようにしてました!
お昼寝の時も同じように、自由にさせていました。

そのせいで夜寝る時間が遅くなることもありましたが、その方がこちらが楽に過ごせたのでそうしてきました!

なので始めから無理をせず、まずは自分の体調を整えることを優先しても大丈夫!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

子どもたちが成長して余裕ができたら少しずつ生活リズムを整えていくつもりでいいと思いますよ!

無理せずやっていこう!

忙しいときやママの体調が悪い日は多少リズムが乱れたって大丈夫!!

こんなときはなかなか解消する時間もとれないんです!ですから、できるだけ疲れとストレスをためないようにやっていきましょうね!

最後にこんな記事も書いていますので、ぜひご覧ください。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com