元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

現在は幼稚園児と未就園児を育てる専業主婦。今までの保育経験と育児経験からお役に立てそうな情報をまとめてみました。

子育てしやすい家って?


夫の転勤と住宅購入が重なり、我が家は娘が生まれてから1歳までの短期間に2回引っ越しました。なのでこれまでに

賃貸メゾネット(2LDK 1FがLDKと水回り、2Fに2部屋という間取り)
→借上げ社宅(2LDK 1F)
→戸建て(4LDK)の3つの家で子育てをしてきました!

思い返してみると、それぞれにメリットデメリットがあったなぁと。

また、今の家に来てから3年目に突入し、ご近所の方と話したりおうちにお邪魔したりすることも増えてきました。

そんな中でみんなで相手の家のいいところや自分の家の不便なところを語り合うこともあります。

こうした生活の中から
これから家を借りる方、建てる方のヒントになりそうなことを紹介します!



玄関を出てからの階段は危険!

子どもが階段から落ちたという話が結構多い!!また、子どもを抱っこしていたママが転んでしまい、子どもが怪我をしたパターンも!

それから子どもが自転車に乗るようになったら、それを抱えて階段を昇り降りするのが結構大変みたい。

階段の下に屋外用の物置や自転車置き場、カーポートなどで対応できそうかどうかも考えてみるといいかも!

それから階段の手すりもあった方がいいですね!!

庭の手入れは大変!

夏場は草抜きが追いつきません!なので基礎工事のときにコンクリートで固めてもらうなり、引っ越して綺麗なうちに防草シートを敷いておくなりしておくと手間が省けていいですよ!綺麗に見せるなら防草シートの上に人工芝を敷くのがオススメです!
デュポン 防草シート ザバーン 125BB 0.5×20m
タンスのゲン リアル人工芝 【高耐久2層構造】 ロール マット 芝丈 20mm U字ピン20本付 幅1m×10m 春色グリーン 41100002 03


とはいえ、庭があると子どもと手軽に外遊びができますし、身近なところで自然に親しむことができて子育てにはいいですよ!

ご近所さんも夏場プールを出したり、花火をしたり、バーベキューをしたりとそれぞれの家庭で楽しんでいるようです。

時々我が家もお邪魔したり、みんなを巻き込んだりして楽しくやっています!

玄関は広い方が便利!

特に子どもが小さい頃はベビーカーがあるのでそれを置けるスペースは考えておいた方がよさそう!

また、玄関に靴を履くときに座る椅子や全身鏡、上着を掛けるスペースがあるととても便利!

さらに広い収納やシューズクロークがあると、ベビーカーや洋服掛けも隠せて玄関がスッキリ片付きますよ!
その他にも子どもの砂遊びの道具や虫よけスプレー、帽子、蚊取り線香などの屋外で使うものや脚立や工具箱などの屋外でも室内でも使うものをこちらに収納しておくと便利ですよ!

子どもが小さいうちはワンフロアで過ごせた方がラク!

二階建ての戸建てに住んでいても、子どもが小さいうちは1階だけしか使ってないって人も結構いました。
ちなみに我が家も下の子が生まれてから2年間その状態。なのでちょっともったいないけど、2階は物置と書斎になっています。

周りに勧められてやってみると、これが結構暮らしやすくて気に入っています。メリットとしては・・・

  • 掃除や寝具の洗濯などの家事がラク!
  • 階段の往復が減って体力的にもかなりラク!
  • 寝かしつけや夜間の授乳をしつつ、家事もできるようになった!
  • 寝ている子どもたちを見守りながら自分の時間が持てるようになった!
  • 妊娠中や産後のしんどいときも子どもを遊ばせながら手軽に休める !

そんな風に考えると2LDKの社宅はワンフロアにまとまっていて住みやすかったし、逆にメゾネットは住みにくかった!

子どもが小さいこの時期は広ければいいってものではないみたいです。

収納の配置と容量

上記のように、子どもが小さいうちは1階だけで暮らそうとすると、衣類や寝具も1階へ来ることになります。
となると、問題はそれを仕舞うスペースがあるかどうか。

2階建てメゾネットのときは1Fの収納が少なかったこともあり、これができませんでした。

そこで収納が足りないからといって、収納家具を買い足していたら今度は居室が狭くなりますし、掃除もしにくくなるという悪循環が。

個人的にはむしろ居室の広さより大事かもと思っているくらいです。

バスルームにロックがかかる

こちらは一歳半検診のチェック項目になっていました!

湯船を張っているところに子どもが来て溺れてしまうこともあるので、注意が必要です!

キッチンや階段への侵入を防げる

最近はカウンターキッチンやアイランドキッチンだったり、階段もリビング階段だったりとオープンな作りの家が多い印象。

なので、市販のベビーゲートで対応できるかをチェックしておくと安心だし安全です!

トイレや洗面所にステップはおけるかどうか


子どもが小さいうちはトイレや手を洗うときにステップ(踏み台)を使うので、それを置くスペースがあるかどうかも大事!
これがないといちいち抱き上げないといけないから大変です!さらに大人が使うときは邪魔になるのでそれをよけて置けるスペースもあるとベストです!

毎日のことだからこそ!

こうした危険や家事の手間は日々の小さなストレスにつながるもの。

子育てという観点以外にも家事動線が良かったり、理想のインテリアがあったりとそれぞれのご家庭にそれぞれの理想の暮らしがあるものだと思います。

とはいえ、こうした条件を全て叶えるのはなかなか難しい。となると、どこかで妥協していかないといけませんね。

なので、その家のデメリットを理解し、
それをどう受け入れて解消していくかをご家庭でよく話し合われてくださいね!

最後に、我が家のインテリアについてこのような記事もありますのでぜひ!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com