元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

現在は幼稚園児と未就園児を育てる専業主婦。今までの保育経験と育児経験からお役に立てそうな情報をまとめてみました。

幼稚園探しはいつから?我が家のスケジュール!

我が家の住んでいる地域はいわゆる新興住宅街で、いわば幼稚園が園児を取り合っているような状態。

毎日6つほどの幼稚園バスが住宅街の中を通っていきます。

さて、どこの幼稚園がこの地域を制圧するのか?同業者としてはこの平和な朝の光景が戦国時代にしかみえません。

そんな中で始めた幼稚園探しでしたが、ご近所の先輩ママさんたちに話を聞いたり、実際に見学に行って先生方に案内してもらったりしながら楽しく決めることができました!
そんな我が家が進めてきた幼稚園探しの流れを簡単に説明します!

まずは情報収集を!

ひとつ上の学年の子が入園したころから情報収集を始めました。
私の場合はご近所の方や公園でよく会うママさんたちに世間話がてら次のようなことを聞き込みしていました。

  • 園の所在地
  • お弁当か給食か
  • 何歳から入園できるのか
  • 制服の有無
  • バス停の場所と時間
  • 預かり保育の料金や時間


とはいえ、あまりガツガツ聞いても引かれてしまうので、まずは幼稚園のホームページで調べてみて、
会話の流れで聞けそうなところがあれば尋ねてみてはどうでしょうか?
私はそうしていました。

消去法で絞り込み

集めた情報をもとに、私自身の希望も織り交ぜつつ、

  • 給食とお弁当が半々くらいがいいな!
  • 下の子のことを考えると早めに入園できるところがいいかも!
  • 車がないから交通機関を使って行けるところにしよう!
  • 朝の身支度が楽そうだから、制服のあるところがいいな!
  • バス停が近くて、時間が早すぎないところがいいな!
  • 働き始めた時のために、預かり保育が充実しているところがいいかも!

というように絞り込んでいきました!

そして見学へ!

夏休み前にある程度絞り込めたので、ここで幼稚園に問い合わせて見学をすることに!

問い合わせるのは、2学期からでも大丈夫かと。逆にもっと早くてもOKです!
幼稚園側が行事や子どもの様子を鑑みて、都合のいい日にちを指定してくるかと思います。

10月以降に行けば、改めて願書を受け取りにいかずに済むので手間が省けますよ!

私たちの場合は、ひとつはご近所で人気の幼稚園、もうひとつは上の条件に合う幼稚園。この2つを見てきました!


どうやら主任の先生や副園長先生あたりが案内してくれることが多いみたい。

どちらの園も一緒に園内を見学したあと、座って資料を見ながら丁寧に説明をしてくださいました。

夫婦で話し合いを!


実際に見学してみて、その園のよさそうだったところや気がかりなことを話し合いました。

案外、こちらが気がつかなかったことを夫が見ていたりして、私も勉強になったというか、夫の着眼点がとても興味深かったです!

さて、どちらの園にするかとなったときに2人とも意見が一致したので、すんなりと決まりました。ちなみに娘も同じ意見でした!

願書を提出して、この春に無事に希望の幼稚園に入園することができました!

今では家族みんなで園生活をエンジョイしています!

長くなってしまったので、また次回。

上にも私が重視したポイントを少し書いていますが、本当はまだまだありまして。

文章にまとまりがなくなってしまいそうなので、また改めて書きたいと思います。

よかったらまたご覧くださいね!

最後に我が子の幼稚園生活についてこのような記事もありますので、ぜひ!

chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com